TOP >> 粘っこい便の原因と改善法は?
おなか想いのビフィズス菌

粘っこい便の原因と改善法は?

あなたは、排便時に便が便器にこびりつくということはありませんか?

 

私はとても粘っこい便が出るので、毎回のように便が便器にこびりついてしまいます。

 

ですから、トイレの水を流しても便が便器にへばりついているため、ブラシで掃除をしなければなりません。

 

さらに便器だけでなく、排便時におしりについて便についても、何度もふいても便が取れなくて、パンツが汚れてしまいますよね。

 

ではいったいなぜこのような粘っこい便が出るのでしょうか?

 

粘っこい便の原因というのは、どうやら食物繊維が不足しているケースが多いようです。

 

食事が肉類に偏っていたり、野菜不足の人はこういった粘っこい便になってしまうのです。

 

ですから、粘っこい便を改善するためには、食物繊維が多く含まれている食べ物を積極的に食べるようにすること、野菜を中心として様々な食品をバランスよく食べるようにすることが大切です。

 

そうすれば、腸内環境が良くなり、便の状態も良くなります。

 

また、乳酸菌やオリゴ糖などが多く含まれた食品を食べるのも良いでしょう。

 

乳酸菌はやオリゴ糖は善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすことができますので、腸内環境を良くすることができます。

 

⇒ おすすめのオリゴ糖やサプリはこれ!