TOP >> 断食で宿便を出す
おなか想いのビフィズス菌

宿便の出し方~断食で宿便を出す

宿便の出し方として、「断食」というのも効果的な方法です。

 

ただし、断食は間違ったやり方をすると逆に悪影響を及ぼすことになりますので、必ずr正しい方法で行うようにしましょう。

 

断食を行う場合、断食道場などに行って、専門家の指導のもとに行うのが理想的ですが、自宅で自分で行う場合には特に注意して行いましょう。

 

一口に断食といってもいろいろな方法がありますが、最初は軽い断食、いわゆるプチ断食お行うと良いでしょう。

 

プチ断食には、土日などの休日を利用して行う方法と平日に行う方法があります。

 

 

休日に行うプチ断食の方法

 

休日に行うプチ断食とは、週末の金曜日、土曜日、日曜日の3日間を利用して行う方法です。

 

平日にお勤めの方で土日が休みという方に適した方法です。

 

1日目の金曜日は、朝食と昼食は普通にとり、夕食は、いつもより少なめにします。ただし、アルコールは摂取しないようにしましょう。

 

2日目の土曜日は、食事は一切とらないで、水分だけをとるようにします。

 

水分は、できれば水かお茶がよいですが、どうしても我慢できないようであれば、野菜ジュースなどを飲んでもよいでしょう。

 

最終日の日曜日は、朝食は、普段の半分くらいの量で、おかゆなどの消化のよいものをよくかんで食べることが大切です。

 

昼食は、普段よりやや少なめくらいでよいでしょう。

 

夕食は、普段の量でかまいませんが、よくかんで食べましょう。しかし、アルコールや脂っこいものは控えましょう。

 

 

平日に行うプチ断食の方法

 

平日にプチ断食は、食べ物を全くとらない日は作らずに、朝食をジュースだけにするという方法です。

 

この方法は、前日の夕食はできるだけ早く食べるようにするのがポイントです。

 

そうすれば、それだけ空腹の時間を長くすることができるからです。

 

ただし、空腹を我慢しすぎてストレスになってしまってはいけませんので、水分だけはしっかりと取るようにしてください。