TOP >> 塩水を飲んで宿便解消
おなか想いのビフィズス菌

塩水を飲んで宿便解消

宿便の出し方のひとつに、塩水を飲んで宿便を解消する方法があります。これを塩水洗浄といいます。

 

塩水洗浄とは、生理食塩水の約0.9%の濃度に調整された水を約1リットル飲むことで宿便を解消する方法です。

 

便意を起こすためには腸を動かさなければなりませんよね。

 

食物繊維が多く含まれている食べ物を食べると腸のぜん動運動を促し、便秘解消に良いといわれていますが、食物繊維は腸の中の水分をすべて自分で吸ってしまうので、便が固くなるというデメリットがあります。

 

さらに、便意が起こるまで時間がかかることも少なくありません。

 

その点、塩水洗浄は、早ければ飲んで1時間ほど後に効果が現れます。

 

【塩水洗浄のやり方】

 

1、ミネラルウォーターと天然塩、そして風味づけのレモン汁を用意します。

 

2、ミネラルウォーター1リットルに、天然塩小さじ2杯、レモン汁大さじ2杯を入れます。

 

3、2の塩水を20分以内に飲みきります。

 

ただし、胃の中に食べ物が入っている状態で塩水を飲んでも食べ物と混じり合ってしまい効果がありませんので、胃の中は空っぽの状態で塩水を飲むことが大切です。

 

1日のうちで胃が空っぽになっている状態のときといえば、朝だと思いますので、朝起きた時に飲むようにすると良いかもしれませんね。