TOP >> 宿便を解消する飲み物
おなか想いのビフィズス菌

宿便を解消する飲み物~お茶

宿便を解消する飲み物にはいろいろとありますが、その中でも、緑茶、ゴボウ茶、麦茶などのお茶類がおすすめです。

 

緑茶

 

宿便を解消する飲み物のひとつに緑茶があります。緑茶で宿便を解消するというのは意外に思われるかもしれませんね。

 

緑茶にはカテキンが含まれているというのはご存知だと思います。このカテキンというのは、悪玉菌優勢の腸内環境を、善玉菌優勢の腸内環境にするはたらきがあるのです。

 

しかもカテキンはオリゴ糖と同じように、小腸でほとんど消化されずに大腸までしっかりと届きますので、宿便の解消にはとても効果的なのです。

 

ちなみに、カテキンはお茶っ葉の状態で約13パーセントくらい含まれています。

 

さらに、緑茶にはカフェインも含まれていますよね。このカフェインは、腸を刺激しますので、宿便の解消に役立ちます。

 

ただし、夜寝る前に飲むと眠れなくなりますので、その点は注意しましょう。

 

 

ゴボウ茶

 

ゴボウ茶というと、アンチエイジングや血糖値の上昇を抑えるはたらきがあるということで最近注目されていますが、それだけでなく、宿便を解消するはたらきもあるようです。

 

ゴボウには、食物繊維が多く含まれていますので、宿便の解消に良いというのはうなずけますが、それ以外にイヌリンという成分が多く含まれています。

 

イヌリンとは複数の糖が結合してつくられる多糖類の一種ですが、他の食べ物のように胃腸の消化酵素で消化されることなく腸まで届く性質を持っています。

 

そして、イヌリンは腸内に到達すると善玉菌のエサとなるオリゴ糖の一種に変化し、善玉菌の増殖を助ける性質を持っているので、腸内環境が改善され、便通もよくなるというわけです。

 

ですから、ゴボウ茶は宿便の解消にとても効果的な飲み物であるといえます。

 

 

麦茶

 

麦茶というと夏に飲むイメージがありますが、この麦茶が宿便の解消に良いお茶として注目されています。

 

なぜ麦茶が宿便の解消に良いのかというと、麦茶の原材料である「大麦」には、食物繊維が多くふくまれているからです。

 

麦茶にはカフェインやタンニンが含まれないことから、便の水分を奪わず体外へ排出できるというメリットがあります。

 

さらに麦茶は、腸の機能を整えてくれる効能を持ち合わせているので便秘のみならず、軟便や下痢にも効果的なのです。

 

麦茶は、100ml当たり1kcalという低カロリーなので、ダイエットにも良いですし、生活習慣病の予防やアンチエイジング効果なども期待できます。